−−−−− 最新木工機械情報 −−−−−

(株)大井製作所

まごころコミュニケーション


樹脂、金属、石材、木材等のサンディングの実用性は限りなく拡がります

研磨する素材や形状に対応した研磨仕上自動機の開発。
当社の表面研磨仕上の技術は材質や形状を選びません。例えばバイオリンやギター等のボデーは微妙な3次元曲面になっていますが、そのままの形状で均質に研磨する現物倣いの技術は世界のトップレベルです。研磨する材質も金属、石材、木材、化成品まで様々な素材が可能です。また研磨作業範囲もバリ取りから表面仕上げ、鏡面仕上げまで用途に応じた研磨ができます。

    四面研磨用プロフィールモウルサンダ

●洋風建築部材の4面(上面、左側面、右側面、下面)研磨が可能です。
●木地、塗面、ラツピング前の研磨が可能です。
●送材速度はスタンダード機でMAX40m/分で研磨可能です。
●各ユニット(6ユニット)は専用ユニットとして使用でき、セット時間の短縮が図れます。
●コンパクト設計のため、設置スペースが少なくてすみます。
●フレームは剛性をもたせてあり、震動による仕上がりハダのダクは皆無です。


次へ

お問い合わせは e-mail でどうぞ maru3@marusan-s.com

Contact us. Mail to maru3@marusan-s.com

[main] [news] [guide] [link] [profile]