−−−−− 最新木工機械情報 −−−−−

クルツジャパン (株)


    タッチウッド

『タッチウッド仕上げの素晴らしい美感と手触り』
クルツ社のタッチウッド仕上げ箔を使えばデザインの可能性は無限に広がります。
温もりがあり、色彩が豊富で、このように本物らしい美感を備えたデザインの完璧なシステムは他の木目調仕上げの方法では提供出来ません。
○視覚的に本物らしく、手触りが自然な木目
○色彩豊富なデザインの大理石や石目
○トレンディで現代的な抽象柄
○あらゆる範囲の色合いやトーンの単色
○透明、着色、半透明色の耐磨耗性トップコート
○メクリックやパール調の顔料で特別な効果
○艶消しから光沢に至るまでの光彩
そして、あらゆるカラー、木目、パターンのタッチウッド仕上げ箔が広範な木工仕上げに適合します。
『クルツのタフコート』
驚異的に摩耗性が強化された新しい作業性の熱転写仕上げ箔、クルツタフコートは広範囲なタッチウッド仕上げに応用出来ます。
タフコート箔は極めてしなやかな装飾品に対して、擦りキズの耐性があるばかりでなく、トップコート塗装を施す必要がありません。

『タッチウッド』はMDF・天然木材・合板、集成材などに多様な仕上げ方法を提供します。

『タッチウッド仕上げ箔の構造』
タッチウッド仕上げはフィルム上にコートされた強固な塗膜構造から成っています。
この構造は離型層、ひっかき磨耗耐性のある保護トップコート層、装飾層、およびホットメルト接着剤層からなります。
この塗膜が加熱ローラーにより、連続した一工程だけで対象物に転写され、熱により固く結合されます。
1)ベースフィルム(キャリア)
2)離型コート
3)保護トップコート
4)装飾プリント
5)バックアップカラーコート
6)ホットメルト接着剤コート

『タッチウッド仕上げの広範な用途』
○平面パネル仕上げ ○エンボス色入れ仕上げ ○ツキ板の統一カラー仕上げ
○木口、木端のエッジ仕上げ ○∨カットホールド仕上げ ○真空プレス立体仕上げ
○プロフィールラッピング熱転写仕上げ ○天然木のクリアー、着色仕上げ ○高級塗装の下、中、上塗の代用仕上げ

『タッチラップ』はラッピング式熱転写仕上げ

地球環境に優しい高級建築部材の表面装飾と強化
反応型PURホットメルト接着剤使用で耐久性をさらに向上

『タッチウッドの素晴らしい木口仕上げ』
タッチウッド木口仕上げ工程では、インラインで毎分6〜15メートルの適切な速度で木口仕上げ用複合機が、切削し、研磨し、輪郭をつけた木口にタッチウッド仕上げを行います。天板と木口の両方に加工仕上げすれば装飾部分の構成が完全に一致します。ツキ板とタッチウッドのコンビネーション仕上げも、より高級品にグレードアップします。

タッチラップ熱転写仕上げは内装建材の造作材表面などにタッチウッド箔をラッピングしながら熱転写する新しい転写加工方法(PAT・P)で、部材の材質が多少ブレて不安定な状態でも、反応型PURホットメルト接着剤を薄くコートしながら熱転写を行うので反応後は非常に強化されて安定した転写部材に生まれ変わります。
部材には窓枠、ドアー枠、框、幅木、敷居、鴨居などに幅広く採用されています。

仕上がった加工部材や使用済みフィルムはクリーンな材料を使用していますので自社で焼却することができ、地域や地球環境に優しい製品です。


次へ

お問い合わせは e-mail でどうぞ maru3@marusan-s.com

Contact us. Mail to maru3@marusan-s.com

[main] [news] [guide] [link] [profile]