−−−−− 最新木工機械情報 −−−−−

(株)紀州ひのき屋


    OPS 式 製炭炉 CF-300 型

0.P.S式製炭炉は、軽量のため移動可能で取扱いが簡単であり、誰にでも良質の炭を作る事ができる画期的な炉であります。
炭原料は雑木、間伐材、樹皮(スギ・ヒノキ等)の他、木質成形物なら何にでも対応できます。
林業及び木材産業はもとより、建築解体廃材のリサイクル等、用途に応じてこ利用下さい。

5つの特長
1:誰にでも簡単に良質の炭が焼けます。
2:高い収炭率・・・約20%〜25%(重量換算)
3:木酢液回収装置取付け可能(別売)
4:短時間作業・‥全工程約3日間(原料充填から出炭まで)
5:軽量コンパクトで移動可能

木酢液回収装置
0.P.S式木酢液回収装置は、既販の0.P.S式製炭炉に取り付け可能な、小型軽量で取扱い簡単な専用装置です。昨今、炭・木酢液の用途とその特性は、農林業のみならず様々な業界で注目をされております。そうした中、当社の「製炭炉」とこの「木酢液回収装置」はそれらのニ一ズに応えるべく、現在全国各地の様々な現場で活躍中であります。

炭の特性
木炭には色々の特性がある。例えば、多孔質で、内部比表面積がグラム当り 300平方メートル(石炭は20平方メートル)と大きい。無煙・無臭で、灰分が少なく炭素の純度が高く、硫黄や窒素などをほとんど含まず、公害がない。また、木炭には大きな反応性と強い吸着性があるほか、保水性、通気性、透水性にも富む。
活性炭ほどではないが、選択吸着能力もすぐれていて、例えばアンモニア、アミンのような塩基物質、硫化水素をよく吸着する。


紀州ひのき屋のホームページへ

お問い合わせは e-mail でどうぞ maru3@marusan-s.com

Contact us. Mail to maru3@marusan-s.com

[main] [news] [guide] [link] [profile]